ステラプリンセスドラゴンⓇ

~宇宙龍と共に生きる~

秩父今宮神社(八大龍王宮)

前の投稿三峯神社②は→ココ

 

三峯神社を後にして向かった先は、秩父今宮神社(八大龍王)

f:id:healingsalonselapi:20210911160235j:plain

秩父今宮神社

八大龍王ともなれば、どんな自然の中にいらっしゃるのかと思ったら、街中でした。その直前まで三峯の森にいたので、なんとなく感覚がおかしくなっていたのかもしれない。奥宮までの登りが濃かったので、八大龍王のいつもながらの「ドーン!!」という感じがなく、とても柔らかく、優しく迎えられた感あり。それはきっと入り口近くにある瀧上観音のおかげかもしれない。(龍神観音とも呼ばれている)

f:id:healingsalonselapi:20210911160519j:plain

瀧上観音

八大龍王は境内の龍神木の樹洞にてお祀りされています。

f:id:healingsalonselapi:20210911160852j:plain

八大龍王

f:id:healingsalonselapi:20210911160920j:plain

秩父今宮神社 本殿

 

こうして、秩父の旅は幕を閉じました。

とても良い旅をさせていただき、同行してくれたお仲間と様々な存在と龍達に感謝です。

 

最後の最後は秩父のビール。土地のものをと思いまして。

f:id:healingsalonselapi:20210911161202j:plain

秩父のビール

 

三峯神社②

三峯神社①は→ココ

エネルギーが上がりすぎて、目覚ましより前に目覚めた。

奥宮まで行くにあたり、早めに行った方が良いのだろう。

宿の方に聞いた道のりで行く。早起きなので清々しく日の出と共に(?)出発。

f:id:healingsalonselapi:20210911153320j:plain

早朝

まだ境内に入れない時間なので、本当に静かな朝です。

f:id:healingsalonselapi:20210911153420j:plain

三峯神社

f:id:healingsalonselapi:20210911153447j:plain

いよいよ妙法ヶ岳(奥宮)方面へスタートです。

f:id:healingsalonselapi:20210911153558j:plain

奥宮①

f:id:healingsalonselapi:20210911153624j:plain

奥宮②

f:id:healingsalonselapi:20210911153651j:plain

奥宮③

道中に興味深いことがありました。動物の鳴き声なんですが、犬でもなくキツネでもなく、真似できないのでが。。。その声がどんどん近くなるので、目を凝らしてみてみると、何か動物がいるようでした。

 

キツネ?

・・・いや、キツネはあんな顔立ちではない。

犬?まさか野犬??

・・・いや、野犬があんな場所にいるわけはない。

オオカミ?二ホンオオカミって今いるんだっけ?

・・・いや、どうだろう?

その間、ずっと目が合っている。

これ、熊だったら危ないですよね。

 

で、怖がらせているかもしれないので、そっと方向を変えて山道を登り始めたら、声が

遠ざかっていきました。そして、更に奥宮に近くなっていくと、雉?と思ったのですが、なんとも金色の羽をした綺麗な鳥?がいました。

どちらも写真を撮ればよかったのですが、とにかく「何?何?」が先立ち、まったく写真を撮れませんでした。

奥宮までのご案内と思うことにした。

f:id:healingsalonselapi:20210911154355j:plain

奥宮までの案内

あと、0.6kmとなっているけれど、ここからも距離があったようなイメージ。どんどん身体は軽くなっていたんだと、下山する時の重みでわかった。

f:id:healingsalonselapi:20210911154532j:plain

奥宮最後の鳥居

天気が曇りの為にあまり見通しはよくなかったけれど、奥宮まで行くことができてとても嬉しかったです。

f:id:healingsalonselapi:20210911154704j:plain

三峯神社

f:id:healingsalonselapi:20210911154904j:plain

三峯神社

全てが終わり帰ってきてから撮った写真は前日より綺麗だった。

清々しさをあらわしたのかな。

f:id:healingsalonselapi:20210911155016j:plain

三峯神社

 

この後は、最後の目的地の今宮神社(八大龍王)へ→ココ

三峯神社①

前回は寶登山神社の投稿。→ココ

そのあと秩父神社にも行ったのだけれど、その時の写真がない。

更に気持ちを残すには日が経過しすぎてしまった。。。

それならば、印象に残ったものを記していけば良しとしよう。

 

色々周ったあと、西武秩父駅よりバスに乗り三峯神社まで。(75分ほど)

その日は三峯神社内にある「興雲閣」に宿泊の為、ゆっくりまわれる。

三峯神社は初めてでした。絢爛豪華なイメージは東照宮を思い出しました。

f:id:healingsalonselapi:20210911145949j:plain

三峯神社

f:id:healingsalonselapi:20210911150036j:plain

三峯神社

手水舎の龍が話しかけてくる感じだったので撮影していると、光の加減がちょうど玉を持っているかのようだった。

f:id:healingsalonselapi:20210911150240j:plain

手水舎・龍

三峯の眷属はお犬様、敷地内に多くいらっしゃいますが、筋骨隆々のお犬様は普段見ないですよね。最初はぎょっとしたのだけど、見ればみるほど凛々しく格好よく見えるのです。

f:id:healingsalonselapi:20210911150658j:plain

お犬様①

f:id:healingsalonselapi:20210911150737j:plain

お犬様②

f:id:healingsalonselapi:20210911150828j:plain

三峯神社

f:id:healingsalonselapi:20210911150916j:plain

ご神木

f:id:healingsalonselapi:20210911151421j:plain

三峯神社③(※少し龍が・・・)

三峯神社滞在一日にして、敷地内をまわり摂社末社をかなりまわることができました。

この一日ですでに胸がいっぱいでしたが、翌日は待ちわびていた奥宮まで。

早朝のスタートです。

三峯神社②→ココ

 

寶登山神社

少し前に秩父三社の一つ寶登山神社に行きました。

http://www.hodosan-jinja.or.jp/gaiyou/

日本武尊が山頂を目指した途中で山火事に遭遇し、神犬の助けを得て無事に寶登山山頂に神霊を祀られた事が創建の始めだそうです。

通常の狛犬ではなくお犬様であるのは、このことからなんですね。秩父であったお犬様はかわいらしいのですよね。

f:id:healingsalonselapi:20210621161747j:plain

お犬様

寶登山の鳥居は白い。

 

f:id:healingsalonselapi:20210621160335j:plain

寶登山鳥

f:id:healingsalonselapi:20210621160454j:plain

本殿までの階段

 

f:id:healingsalonselapi:20210621160534j:plain

本殿

本殿の権現造りというそうで、数々の彫刻がされていて華やかな印象です。

f:id:healingsalonselapi:20210621161209j:plain

本殿彫刻

本殿裏側には日本武尊の社やみそぎの泉、つなぎの龍がありました。

 

そのあと、日本武尊がむかった山頂に奥宮があるので、ロープウェイで向かいました。

30分に1本、バンビとモンキーの名前の2つがそれぞれ出発し中腹ですれ違うようです。

f:id:healingsalonselapi:20210621161607j:plain

ロープウェイ バンビ

奥宮は山頂の木々に囲まれた中にありました。とても気持ちの良い場所でした。

 

f:id:healingsalonselapi:20210621161923j:plain

奥宮

帰りもロープウェイに乗りました。

秩父も修験の場なので神仏習合ですね。ふもとの玉泉寺や不動寺に行くことも忘れずに参りました。まだ秩父を巡る最初なのに、日常の喧騒から離れてとても穏やかな気持ちになれました。

 

次は三峯神社①へ→ココ

賢者の叡智

先日は「いきやすさ、暮らしやすさへの道」トークイベントのオンラインにお申込みしました。四人の賢者の方がテーマを様々なことからひも解いてくださってます。

<四人の賢者>

思想家  武道家 内田樹先生

哲学者  内山節先生

曹洞宗僧侶  藤田一照老師

羽黒山伏  星野文紘先達

「こうしなさい!」と答えを教えるということではなく、心身魂に語りかけるトークイベントでした。最後には「息していたらいいんじゃない」と四氏が朗らかに笑っているのを聞いて、こわばっていた筋肉が思いっきり緩んだ。そこから心身の<身>をないがしろにし、見ないふりをしていた自分に向き合うことができました。

 

そして本日はニュージーランドワイタハ族・テ・ポロハウ長老のオンラインお話会「金龍・銀龍が伝えたいこと」でした。久々にポロハウ長老にお会いできてうれしかったです。長老のお顔を拝見しただけで心が柔らかになっていくのですよね。

今、ステラプリンセスドラゴンⓇカードの第2刷にとりかかっているんですが、一枚枚数を増やしたのです。そのタイトルは「目覚め」。するとお話の中での一コマに次の問いかけがありました。

 

「準備ができていますか?」

 

この問いにそれぞれがどう応えるのか。

とても大切なお話でした。

 賢者の皆様、ありがとうございました。

3月の龍の集いを終えて

龍宮のお遣いで参りました。

ヒーリングサロンセラピ

なかやま ようこです。

 

もう5月になっていました。ビックリです(;'∀')

3月のお話を書いてなかったので遅くなりましたが書きますね。

素敵な会があったので北海道に参りました。

 

龍仲間との再会です!!!!

この会では、龍の持っている宝珠についてのお話(主催者)と、皆さんの龍魂に龍語をお届け(私)しました。

宝珠については様々なお話があります。持っている龍と持っていない龍がいますね。それを確認する為に、参加者全員で瞑想してみました。終了後、持っている方、持っていない方と分かれていました。

 

最初、私は混乱していました。常日頃持っていないのになぜか持っている…しかも宝珠についての瞑想なのに、他の物も持っている。欲張りなのか?!と心で呟いていました(;^ω^) 今までの経験から何か持っている時は、何か起こる時なので、あまりに忙しくなるのは困る為に発言に躊躇。しかし「ないこと」には出来ないので主催者より「ようこさんは?」と聞かれた時は渋々(すみません💦)持っていることを告げたのでした。更に別のもののことも。

 

別のものに関しては、ここ2年のゆっくりペースの間、ずっと持っているものなので理解はできる。しかし宝珠に関してはどうしてなのか…それは2か月経った今もわかりません。読者の方には何だ…とがっくりされてしまいそうですね。

しかし、わからないものを無理やりわかろうとしても、結果は上手くいかない。動き始めればわかるのでしょう…とドッシリ構えることにしています。どちらにせよ、動き始めた時の龍のスピード感は半端ないのですから。

 

f:id:healingsalonselapi:20210521161415j:plain

私のパートでの龍語に関しては、グループワークです。いくつかのグループに分かれてもらいにお届けしました。龍語に関して本来、訳は不要。音が龍の記憶のある場所に届き、各自が気づいて行動していけるのです。終了後は各グループでシェアしてもらいました。同じグループということは感じていることも似ているからです。訳はいらないと言いましたが、私も各グループに参加して龍語をお伝えしている間に感じたことをお伝えしました。別にそれが正解でもありません。感じ方は人それぞれですから。

 納得することも大切ですが、その瞬間に納得できないことをひとまず置いてみることも必要だと思います。誰かが言ったことだけが正解なわけではないですものね。いつもお伝えしているのは「自分の中の本棚においてみてください」です。

 

またしばらく経過した後の皆さんの日常を伺ってみたいです(^^♪

 

 

とても充実した会でした。

ありがとうございます(^_-)-☆

 

 

1/11龍の飛翔会

龍宮のお遣いでやって参りました。

ヒーリングサロン セラピ

なかやま ようこ です。

2021年が始まり早2週間が経ちました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ヒーリングサロンセラピの仕事初めは1/11の【龍の飛翔会】からでした。

テーマは「龍魂の飛翔」です。

f:id:healingsalonselapi:20210118150329j:plain

龍魂の飛翔(イメージ)

レムリアドラゴン時代は龍性の開花(龍魂の開花)が主なテーマでしたが、ステラプリンセスドラゴンⓇはまた違うステージに変化しておりますね。自分の魂の道そのものへ進みます。

 

この日は、全体ヒーリングの後、龍語を使ってグループワークを行いました。音や光は私達よりはるかに速いスピードで到達するからです。

 

龍語の響きを皆さんのハートの奥の奥、龍の魂の記憶へ届ける。それをすることにより、龍魂の扉の一つがまた開かれる。それは地球に来た目的を思い出すことに繋がる。龍語は毎回異なります。その時に必要な情報を龍魂が受け取るわけです。

 

龍語が話されている間、皆さんの頭(顔)は上に上に引っ張られていました。終了後に聞いてみると、全員が下をむけない状態になっていたそうです。この日参加の皆さんは、日ごろ地に足が着いたお仕事を持ちながら、精神性の世界も理解されている方ばかりでしたので、元に戻ることもきちんとできるだろうと。いつもより上昇を続けてみました。

私の魂にはどの方の龍語もとても興味深く響いているのですが、今回はその中の一つをシェアしようと思います。

 

途中で歌のようになることがあるのです。私自身は皆さんの前で歌うことが恥ずかしいと思っています。龍語はきちんと自分がありながら別機能で話している感覚なので、歌うことを恥ずかしいと思う自分を認識しています。

龍語に慣れてきたのか、今回は歌うことを止められなかった。どうしても必要なことだったようです。

そのテーマは「ゆりかご」でした。その方のテーマに沿ったものでした。歌っているとゆりかごに揺さぶられているような気持ちよさを感じるのです。他の方々もとても気持ちよくなっていたようで、後からシェアして頂いたのはとても綺麗な旋律だったとのこと。…よかった、ジャイアンリサイタルになっていなくて(笑)

後日、この方からは変化が起こっているようだとシェアをいただきました。まだ始まりだから、ここから見守っていただきたいと思います。 

 

さて龍語の翻訳はしない予定だったのですが、できる範囲でお届けすることになりました。こういう時面白いのは、自分ではない誰かは龍語をいち早く理解していることです。私が話したことを映像や言葉で他の誰かが瞑想中に同じように受け取っている。これがグループワークのグループセッションの面白みですね。

何度受け取っても良いのです。前に書きましたが、その時々必要な情報が龍魂に届くのです。私達の魂の情報量は考えている以上に多いから、終わりがあるのか?とも思います。なので、また開催を予定しています。(日付は未定)

是非、次回のご参加をお待ちしております!(^^)!

 

以下↓ステラプリンセスドラゴンⓇの現在の情報です。

ただいま、ステラプリンセスドラゴンⓇのセッションは遠隔メインで行っています。30分5,000円(メッセージ付き)。すでに受けている方は対面も行っております。

60分15,000円(終了後メッセージ付き) 90分18000円(終了後メッセージ付き)

講座は一旦お休み中。今回のようなグループワーク、グループセッション、2か月に1回開催予定(次回3月予定)。